筆記用具

筆記用具

患者のバイタルサインの記録や看護記録を書くことが多いナースにとって、筆記用具と印鑑は必須です。

直接看護と間接看護
ナースの仕事内容は、患者と直接接する直接看護と、事務処理などの間接看護に大きく分類されます。ナースの仕事は、直接看護が多いものですが、間接看護も重要な仕事です。

一般に、ナースの仕事内容を調査した業務活動調査によると、どの調査結果を見ても間接看護は40%程度となっています。
間接看護の具体的な仕事は、看護記録や温度板(患者の体温、脈拍、血圧等の身体の健康や治療にかかわる数字)を記入したり、他部門へ業務依頼のための伝票類の記載などです。このとき活躍するのが筆記用具と印鑑です。

 

看護記録
看護記録では、勤務帯によって色を分けることが多いので、2色以上のボールペンは必須道具です。

また、温度板は患者の体温経過や、行われた治療・検査の種類が一目瞭然で分かるように工夫されており、どの病院においても、何色も使い分けて記録したり、色を塗って記録する方法をとっています。そのため色鉛筆も欠かせない道具の一つで、油性マジックも必需品です。

 

看護記録は重要な治療の証拠として取り扱われ、公文書の扱いになります。そのため、一回の記録をするごとに記録者の署名が必要で、そこで印鑑を使用します。また、間違えた場合消しゴムや修正ペンで消すことは許されていませんので、二重線で訂正して新しい記録を記入しますが、このとき訂正印を幼ければなりません。
こうした公的文書だけでなく、患者への細やかな看護の記録も記録しておきます。例えば、投薬の際に署名をする意味で記録養子に印鑑を使用する病院もあります。
医療の記録は現在、電子カルテなどのIT化が進んでいて、将来的には筆記用具は必要なくなるかもしれませんが、いまのところはナースの必需品です。

筆記用具関連ページ

聴診器
看護師の仕事道具とナースのお仕事に付いて、その仕組みと基礎知識について。
タイマー
看護師の仕事道具とナースのお仕事に付いて、その仕組みと基礎知識について。
ストップウオッチと時計
看護師の仕事道具とナースのお仕事に付いて、その仕組みと基礎知識について。
予防衣とエプロン
予防衣とエプロン・ナースのお仕事に付いて、その仕組みと基礎知識について。
駆血帯とヒジ枕
看護師の仕事道具とナースのお仕事に付いて、その仕組みと基礎知識について。
体温計・血圧計
看護師の仕事道具とナースのお仕事に付いて、その仕組みと基礎知識について。

ホーム RSS購読 サイトマップ