ストップウオッチと時計

ストップウオッチと時計

ナースが身に付ける時計はファッションのためというより機能性が重視されます。欠かせない道具の一つです。

 

検査や手術などの前後に行なうことと必要な時間

検査や手術の準備、後処理のために、ナースが必ず行なうことがあります。その処置内容や実行に伴う時間などは手術の術式によって変わりますが、いずれも手術がとどこおりなく行なえるように準備し、また術後の患者の状態を確認するのが目的です。

 

看護師の時計には、必ず針が必要です。ストップウオッチを使用することもありますが、ほとんどの仕事では時計の秒針で行ないます。その例が、点滴の滴下数を合わせる仕事です。

 

点滴は患者さんの症状や薬のタイプによって、どれくらいの速度でどのくらいの量を患者さんに投与するか医師から指示が出されます。この指示通りにナースが点滴を設定します。輸液セットは、1ミリリットル何滴と設定されています。代表的なのは1ミリリットル15滴もしくは1ミリリットル60滴です。医師からh1ミリリットル何滴と指示されることが多いので、ナースは滴下数を見て、その支持に沿うように輸液セットを設定します。

ストップウオッチと時計関連ページ

聴診器
看護師の仕事道具とナースのお仕事に付いて、その仕組みと基礎知識について。
タイマー
看護師の仕事道具とナースのお仕事に付いて、その仕組みと基礎知識について。
予防衣とエプロン
予防衣とエプロン・ナースのお仕事に付いて、その仕組みと基礎知識について。
筆記用具
看護師の仕事道具とナースのお仕事に付いて、その仕組みと基礎知識について。
駆血帯とヒジ枕
看護師の仕事道具とナースのお仕事に付いて、その仕組みと基礎知識について。
体温計・血圧計
看護師の仕事道具とナースのお仕事に付いて、その仕組みと基礎知識について。

ホーム RSS購読 サイトマップ