看護師の仕事道具

看護師の仕事道具

白衣のポケット

看護師の白衣のポケットは
ドラえもんのポケットのように、道具が入っています。まず、2色以上のボールペンや印鑑付きのボールペン、油性マジックなど筆記用具は書かせません。

また、絆創膏も一つや二つは入っています。これは、仕事の流れのなかで点滴が終わったことを患者さんに言われたときに、すぐに点滴を抜いて、綿花で押さえて絆創膏で固定するためなどに使います。
ペンライトもよく使われるグッズです。ペンライトは、脳疾患のある患者さんの目に当てて瞳孔の状態を見たり、のどの観察、夜勤のさいの部分的に点滴を観察したりと意外と用途が多いのがこのペンライトです。

 

ペアン止血鉗子

そのほかの小道具
、ハサミやタイマー、小さい計算機も入っています。計算機は点滴の滴下数を計算してあわせるときに使われます。また、ペアンもポケットに忍ばせています。ペアンとは止血鉗子のことで、ハサミのような形をしています。用途としてはものをはさむわけですが、何段階かに分けて固定できるようになっています。

たとえば、点滴のルートをはずして交換したりする場合に一時的にルートを押さえるのに使ったりします。点滴の横から違う薬を入れる場合、三方活栓が使われます。通常穴の部分はふたで覆われていますが、そのふたをはずして違うルートをはめて使います。ふた自体は小さく、すぐに外れない構造になっており、指では中々外れません。そのようなときに便利なのがペアンで、てこの原理で開閉することができます。
ナースの仕事は時間との戦いですから、いかに時間を有効に使い患者さんへの対応をスムーズにできるよう常に心がけていなければいけません。そのためナースのポケットは小道具が沢山詰まっているんです。

看護師の仕事道具記事一覧

聴診器

聴診器は胸、腹、背中などに当てることにより、心臓、肺、超などの内臓の働きが正常であるかどうかを見るための道具です。補聴器は、小さな音が聞き取れるような構造になっていて、大きな音を聞いたりチェストピースに衝撃を与えると思わぬ事故になることがあるので取り扱いには注意が必要です。聴診器の構造イヤーチューブ...

≫続きを読む

 

タイマー

日常生活でも活躍知るタイマーは、ナースにとっては『欠かせないアイテムです。決められた経過時間ごとに測定をしなければならない検査・試験のときに活躍します。ナースは患者さんの状態を調べるため、さまざまな検査や試験を行ないます。検査や試験には、患者さんの身体をある状態に保って行なう場合が多いので、制限時間...

≫続きを読む

 

ストップウオッチと時計

ナースが身に付ける時計はファッションのためというより機能性が重視されます。欠かせない道具の一つです。検査や手術などの前後に行なうことと必要な時間検査や手術の準備、後処理のために、ナースが必ず行なうことがあります。その処置内容や実行に伴う時間などは手術の術式によって変わりますが、いずれも手術がとどこお...

≫続きを読む

 

予防衣とエプロン

看護師は感染性の病気を患っている患者さんに接するとき、白衣の他に予防衣やエプロンを使用します。院内感染病院内で最もリスクの高く、しかも発生頻度の高い事故が院内感染です。病院内には、患者の血液、便、タン、嘔吐物、分泌物などの感染性のある排泄物が多数あるわけです。入院患者は免疫力が低下していることが多く...

≫続きを読む

 

筆記用具

患者のバイタルサインの記録や看護記録を書くことが多いナースにとって、筆記用具と印鑑は必須です。直接看護と間接看護ナースの仕事内容は、患者と直接接する直接看護と、事務処理などの間接看護に大きく分類されます。ナースの仕事は、直接看護が多いものですが、間接看護も重要な仕事です。一般に、ナースの仕事内容を調...

≫続きを読む

 

駆血帯とヒジ枕

駆血帯やヒジ枕は、ナースがよく行う採血や注射をするときに必要な道具です。患者さんの負担をやわらげるには、道具の他にナース自信の技術と配慮が求められます。駆血帯採血や動脈注射の際にストレスを感じる患者さんは多く、不安や緊張も付きまといます。人がんの血管は、精神的なものや気温に非常に敏感で、緊張したり不...

≫続きを読む

 

体温計・血圧計

体温計・血圧計やパルスオキシメーターは、患者さんの状態(バイタルサイン)を把握するために欠かせないのが3種神器。使用法は単純ですが、機械の力だけに頼ると思わぬ自己に繋がりかねないので注意が必要です。患者さんのバイタルサインを掴む看護で重要なものの一つは、患者さんの状態を把握することです。患者さんの身...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ